式場

リング選びの心得

ジュエリー

肌色との相性を考えます

婚約指輪や結婚指輪は、比較的長く身につけることが多いアイテムです。従って、選ぶ際にはやや慎重になるのが賢明と言えます。デザインやサイズはもちろんのこと、最適なリングは女性の雰囲気や肌の色によっても異なるのが常です。特に身に付けた時の感じは、必ずチェックしておきたいポイントとなります。リング選びで意外に重要になるのが、肌色との相性です。例えば色白の方の場合には、プラチナからゴールドまで幅広くマッチします。標準的な肌色の方も、ほぼ同様です。やや浅黒い肌の方に限っては、多少カラーに気を配ることが必要です。シルバーよりもゴールドの方が概してしっくりくるのが、こういった肌色の方と言えます。ですので、リングを選ぶ際には実際に試着するのがベストです。

サイズには余裕が必要です

ラザールダイヤモンドなどの有名ショップを利用してブライダルリングを購入する場合には、ややゆとりのあるサイズを選ぶことが重要です。結婚後妊娠や出産を控えた女性の場合には、指のサイズが後に変化することも十分あり得ます。ラザールダイヤモンドで扱うリングの中には中々サイズ変更がしにくいものもあるため、選ぶ際には注意が必要です。実際にどの程度のサイズが適しているかは、試着を重ねることで把握するのが良い方法です。ラザールダイヤモンドではスタッフがサイズやデザインの選び方についてもアドバイスを行っており、失敗の無いリング選びが出来ます。ラザールダイヤモンドの商品は大きめのダイヤモンドがあしらわれたデザインも多く、破損した場合のアフターケアも確認しておくことが大切です。

Copyright© 2016 結婚指輪の業者をしっかり見極めて思い出に残る指輪を選ぼう All Rights Reserved.